トップページへ
活動および実績の紹介
自己紹介
一般質問・答弁
鎌倉バリアフリーマップ
会報のダウンロード
サイトマップ
関連リンク
関連リンク
ページの拡大/縮小
活動および実績の紹介
 
活動の実績・結果
鎌倉国宝館における、エレベータ、及び車いすでも使えるトイレの表示を設置、及び正面玄関入口の段差解消について
国宝館には、奥にエレベーター及び身障者用トイレがあったのですが、それらの表示がどこにもなくわかりませんでした。そして正面玄関の出入り口のところには、かなり大きな段差が1段ありました。
国宝館入り口のスロープ トイレの表示板を設置
@国宝館入り口のスロープ Aトイレの表示板を設置
正面玄関のモニターカメラ 車いすでの来館者への案内
B正面玄関のモニターカメラ C車いすでの来館者への案内

鎌倉国宝館では、
 @入り口にある段差解消のためスロープを設置(写真@参照)
 Aトイレの表示板を設置(写真A参照)
 B正面玄関にモニターカメラを設置(写真B参照)
 C車いすでの来館者への案内板(エレベータへの誘導)を設置(写真C参照)
が実現しました。

特にモニターカメラの設置は、館内の職員の方々が障碍のある方の来館に
いち早く気付くことができるので、素晴らしい対応だと思います。

Top